同志社大学政策学部 田中宏樹ゼミ

田中ゼミの活動の軌跡

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月10日、関大の前川ゼミとの対抗ゼミでした。
インゼミとして念願の初の他大との交流になりました。

テーマは最近話題の「ニート」について。
前川ゼミはISFJに出場した4回生の先輩方の発表ということでドキドキ。
田中ゼミの選抜チームはこの日にあわせて念入りに準備していました。

土曜日はインゼミ日和のいい天気。
関大初上陸で、キャンパスまでの道のりをきょろきょろ。
今出川とはまた違う広くてきれいなキャンパスにテンションもあがります。

案内されたカンファレンスルームでは前川ゼミのみなさんがおまちかね。こんにちは~。

資料もしっかり用意されていてすばらしい。
後できいたところによると、ISFJの運営で身につけたノウハウなんだそうで。さすがです。
各ゼミ代表のあいさつ。われらがゼミ長は優しくお相手してくれることを強調。
前川ゼミの異端児2人はなぞかけでごあいさつ。緊張ぎみの田中ゼミに対して、前川ゼミはテンション高い!

まずは田中ゼミの報告から。みんな真剣にメモを取りながらきいてます。
質疑応答では次々に手が挙がってするどい指摘が飛び交いました。たじろぐ場面もあったけど、いい刺激になったかな。
つぎに前川ゼミの報告。経済学部ならではの分析が、まだまだ統計の知識のない田中ゼミには難しく感じられたけど、わかりやすいプレゼンでした。
田中ゼミも負けじとつぎつぎに質問。どんな質問に対しても一貫性のある返答だったのはさすが。
ISFJに出るにあたって、テーマをつきつめた証なんでしょう。勉強になります。

テーマディスカッションでは、4つのグループにわかれてそれぞれニート対策を検討。
田中ゼミ・前川ゼミが入り交じって、お互いの考えを出し合いました。
いつもと違うメンバーで意見を交換するのは新鮮でおもしろい!

・ニート110番 ~もう1人で悩まないで~
・義務教育期に、働いて自分でお金を稼ぐことの大切さを体験しよう。
・ニート村をつくろう。
・コミュニケーション能力強化のために、クラブ活動を推奨しよう。

という感じにさまざまなアイディアがでました。
先生方の講評では、きびしい指摘もありましたが、これから勉強していくうえで大切なことをアドバイスしていただきました。
最後にみんなで記念撮影。はい、チーズ!

対抗ゼミを通じて、お互いにいい刺激になったと思うし、前川ゼミのいいところ、自分たちのいいところ・足りないものに気づくことができて、
大会に向けてのいいステップアップになりました。

さぁ、がんばったあとはお待ちかねの懇親会。

おつかれさまでした、かんぱ~い!

やっぱりテンションあがります。じっくり語るもよし、ノリに身をまかせるもよし。
みんなナイスキャラで楽しかったですね♪

前川ゼミのみなさん、ありがとうございました!またよろしくおねがいします。

                       文責:小野
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。